プロポリスのおいしい食べ方、飲み方

プロポリスのおいしい食べ方、飲み方

プロポリスをよくはちみつと同じように考えがちですが、はちみつは花の蜜から出来ているのに対して、プロポリスは蜂の唾液や樹液から出来ています。そのため、はちみつは人によって花を人工的に選別してあげることで、さまざまな香りのはちみつを作ることができるのですが、プロポリスの匂いは独特で、人によっては苦手な方もいるかもしれません。また、味についてもはちみつのような甘さはありませんので、おいしいと思うほうが少ないかもしれません。そのため、プロポリスを毎日おいしく食べるポイントとしては、なにかの料理の隠し味やトッピングとしての活用方法がおすすめです。たとえば、ホットケーキやヨーグルト、プリンなどの料理との相性がいいので試してみてはいかがでしょうか。ただし、プロポリスの活用方法として注意しておきたいのは加熱しないことです。そのため、コーヒーやお茶などに入れるのもあまりおすすめできません。もしプロポリスを入れての飲むのでしたら、アイスコーヒーや牛乳がおすすめです。

プロポリスの効果と利用

プロポリスはミツバチが自然界の樹液などから集めて巣を形成するための成分の一つで、ヨーロッパでは古来より「天然の抗生物質」とも呼ばれた殺菌能力に非常に優れた成分です。
人工的に合成された抗生物質の薬品などに比べて、耐性菌などの危険性が少なく自然の成分という安心感から、今日ではさまざまなサプリメントや健康食品などとして私達の生活に取り入れられるようになりました。
よく見るものとしてはキャンディーなどで、これを舐めることで口の中や喉をプロポリスの天然成分で殺菌することが出来る為、風邪や感染症の予防に効果を発揮します。
特にキャンディーは舐めるという行為が唾液の分泌を促して喉の粘膜に付く菌を排除する働きも活性化するので、プロポリスで作られたキャンディーはとても効果的な風邪予防の一つと言えるでしょう。
また他には原液に近い形でビンなどに直接入れて販売している場合もあります。
こうした液を水やお湯などに薄めてうがいをすることで喉のより奥まで殺菌することが出来、感染症の予防になる他、朝晩丹念にこの成分でうがいをしていたことで慢性化していた咳の症状がおさまったというケースもあります。
こうした天然物質ならでは安全性と優れた殺菌作用を上手く利用していくことで、日々の生活を健康におくる事を助けてくれるとても有益で魅力的な成分と言えるでしょう。
天然の恵みを上手く生かすことで現代人のこれからの健康と増え続ける抗生物質耐性菌を減らす一助ともなるでしょう。

pickup

パーソナルトレーニング 札幌 ジム
オリジナルTシャツ
メガネ アイワ

最終更新日:2017/12/8